家族名義の預貯金等の判断基準のご相談

亡くなった父から相続を受ける相続人のかたが相談にこられました。父名義以外にも相続人名義の預貯金があるので、それを今回の相続財産に含めた方がよいかということでした。

当事務所からのご提案

事前対策が何も行っていない中での相続発生であったため、各人の相続財産んの把握と相続税の試算を行いました。また、配偶者を中心に財産を相続するようにご提案しました。
さらに、次の世代への相続のことも考えて、お子様への贈与の提案も行いました。

 

電話番号022-349-5339