手続きの流れ

手続きの流れ

遺産相続、遺産分割協議書、財産の名義変更、相続税申告などの手続きが必要です。

相続手続きの詳細はこちら

 

手続きの流れ

 相続すべきかどうかの検討1、相続すべきかどうかの検討

相続財産と負債の状況をお聞きし、相続放棄の手続きをすべきかどうか検討します。

戸籍等、必要書類の収集2、戸籍等、必要書類の収集

戸籍等の必要書類を収集した後、相続放棄申述書を作成します。申述書をご自宅に郵送しますので、ご署名のうえご返送ください。ご返送いただいた申述書を、家庭裁判所に提出します。

家庭裁判所からの照会3、家庭裁判所からの照会

相続放棄の申し立てをしてから約1週間程度で「照会書」という裁判所からの質問が送られてきますので、回答を記入して裁判所に返信します。

相続の受理4、相続の受理

照会書に対する回答を送ってから約1週間程度で、家庭裁判所から相続放棄の申述を受理した旨の通知書が送られてきます。
これで相続放棄の手続きは完了となります。

スムーズなご相談のために

必ずご準備いただくものは特にございませんが、下記の資料があると相談がスムーズに進みます。

  • 相続関係のわかる資料(戸籍謄本等)
  • 遺産の内容がわかる資料(固定資産税納税通知書等)
  • 裁判所から届いた書面(調停期日呼出状等)
  • 遺言書(開封せずにお持ちください)

※万が一開封されてしまった場合には、そのままお持ちください。